For Honor攻略

【For Honor(フォーオナー)】コンカラー対策

更新日:

この記事では、For Honor(フォーオナー)コンカラーと対戦したときの対策について書いていきます。

For Honor(フォーオナー)攻略メニュー

For Honor(フォーオナー)攻略メニューです。 Contents1 For Honor(フォーオナー)初心者向け情報2 For Honor(フォーオナー)攻略3 For Honor(フォーオナー ...

続きを見る

コンカラーの恐いところ

ガードが堅い。通常ガードでも強攻撃を跳ね返せる。・・・・・・逆に言うとそのくらいしか強味はない。

強攻撃からのタックルがあるが、横ステップで回避可能なので対策は容易。強攻撃にスペリオル判定がついているので注意。

使用当初は強いかなと思ったけど、ウォーロードを使うとこいついらねとなってしまう。

2017年3月26日追記

タイマンも結構強いことに気づきました。強攻撃防御してからの防御崩しが確定で、そこからの横強攻撃も確定? とにかく結構入る。弱攻撃は確定。壁に当てたら強攻撃確定なので、ガード崩しやタックルを使って壁ハメできる。

シールドタックル後は弱攻撃確定なのだが、被弾を確認してから入力しても遅いので先行入力しておくこと。

フェイントがないという欠点はあるが、フルブロックでフェイントの代用可能なので注意。

コンカラーの弱点

堅いんだけどそこまで堅くない、というかウォーロードの下位互換になっている気がする。強攻撃にスペリオル判定がついてはいるが、キャンセルはないのでカウンター気味に撃ち込んでくる。なので、真っ正面から殴りあわなければ大丈夫。火力も決して高くない。

強攻撃からのタックルが恐いが、ステップで回避可能。・・・・・・こうして見ると弱点は多い、というより無理せず空間をとって戦えば恐くないキャラクターです。

ステップ攻撃もないしキャンセルもなく、チェインも乏しいので読みやすいという致命的な弱点がある。ステップと強攻撃始まりにガードがついているのでカウンターも狙いやすい。

コンカラー対策まとめ

  1. 強攻撃からのタックルに注意。ステップで回避可能
  2. タックルは回避、強攻撃後にくる。タックル弱攻撃は確定。
  3. 正面から殴り合わなければ恐くない・・・・・・といいなぁ。
  4. 強攻撃を防がれると確実にガード崩しが決まる。恐い。

へっぽこの名誉の為に!投稿中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゆっくりゲーム実況はじめました!!

-For Honor攻略

Copyright© へっぽこのゲーム攻略ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.