へっぽこのゲーム攻略ブログ

へっぽこゲーマーによるゲーム攻略情報サイトです。youtubeでへっぽこチャンネルを開設しました

オーバーウォッチ攻略

【オーバーウォッチ】ゲンジの特徴・立ち回り考察・プレイ動画まとめ

2016/10/25

シマダ・ゲンジ

オーバーウォッチ、ゲンジの特徴と立ち回り考察です。

【ゆっくり実況:オーバーウォッチ】理屈倒れのプレイ上達講座の投稿を開始しました。

スポンサーリンク

ゲンジの特徴 高機動サイボーグニンジャ

ネオサイタマに住んでいそうなサイボーグニンジャ。ディフェンスヒーローのハンゾーは、ゲンジの兄。

CuteSprayAvatars-Hanzo_OW_JP_400x400

公式設定難易度☆3で、かなり難しいヒーローです。火力はオフェンスヒーローの中では低いが、二段ジャンプと壁登りのパッシブスキルがある全ヒーローの中でも屈指の機動力を誇る。

かなりテクニカルなオフェンスヒーローです。使いこなせれば強いが、習熟するまではかなり苦戦します。初心者にはおすすめできないです。

ゲンジの長所

  1. 壁登りと二段ジャンプのパッシブアビリティ持ち。サイバー体術という名前が浪漫溢れすぎている。
  2. 木の葉返しで敵の実弾攻撃を跳ね返すなど、かなりトリッキーな戦い方ができる。
  3. 機動力を活かした一撃離脱が得意。火力自体は低いが、敵キャラクターのとどめをさし頭数を減らそう。

ゲンジの短所

  1. 低火力。ウルトですら一振りのダメージが120と一撃で殺しきれない。手裏剣28×3+風斬り50で134ダメージと、基本コンボもこの火力。
  2. メインウェポンの手裏剣の性能が微妙。距離減衰がないのは強みだが、弾速が遅く、低火力。仲間が逃した手負いの敵を仕留めるという立ち回りが基本になる。
  3. 仲間と連携して頭数を減らすという立ち回りを求められるため、単独で動いてもあまり脅威になりえない。無視されることもある。

ゲンジのアビリティ解説

パッシブスキル 二段ジャンプと壁登り

全ヒーローの中で唯一二段ジャンプが可能なヒーローです。それに加え、兄と同様に壁登りがあり、アビリティ風斬りを併用することで神出鬼没な立ち回りが可能です。

二段ジャンプは移動だけではなく、戦闘時にエイムしづらくする回避スキルとしても用いることができます。また、ルシオなどに場外に吹き飛ばされても復帰することができます。

手裏剣 弾数24 ダメージ28×3

ゲンジのメインウエポン。距離減衰はないが、低速、低火力で性能はイマイチ。投擲方法は2つ。

正面に3枚投擲する。弾速は遅いがぶれずに飛ぶため、中距離で敵の位置を予想しながら使うこと。

もう一つは手裏剣を扇状に投擲する。こちらは正面に投擲する時よりも若干ではあるが発射間隔が短い。近距離戦で使おう。

メイン武器なのにかなり癖が強いです。ゲンジは高機動が売りなのですが、自身が激しく動くためエイム難易度はかなり高く弾速が遅いため敵の動きを予想するテクニックも必要で、安定した火力を出すためには時間がかかるヒーローです。

安定して当てられるようになっても火力だけでみればオフェンスヒーロー最低値です。

単独で仕留めるキャラクターではなく、手負いの敵に一撃を加えて頭数を減らし離脱するという役割をあたえられたヒーローです

木の葉返し 効果時間2秒 クールダウン8秒

ウルトを含めた飛び道具を威力をそのままに跳ね返す、優秀で強力なカウンターアビリティです。

この動画で何が跳ね返せるのか検証しているので一度確認してください。実弾系は大丈夫という認識で問題ありません。なので、メイとウィンストンにかちあったら逃げましょう。

カウンター技なので使いどころは難しいですが、使いこなせれば非常に強力です。

風斬り ダメージ50 クールダウン8秒

前方に素早く移動しながら、軌道上の敵に50ダメージあたえます。このアビリティで敵を倒す、もしくはアビリティ発動してから数秒以内に敵を倒すとクールダウンがなくなり、再使用できます。

手裏剣でダメージをあたえながら風斬りでとどめを刺し、再び風斬りで襲いかかる、もしくは離脱しましょう。移動アビリティとしても使えます。

パッシブアビリティで縦の移動、風斬りで横の移動が強化されています。

アルティメットアビリティ:龍撃剣 効果時間8秒 ダメージ120

抜刀し、一降り120ダメージの刀を振り回す近接範囲攻撃をします。手裏剣は使えなくなりますが、他のアビリティは全て使用可能です。

2段ジャンプや風斬り、木の葉返しを織り交ぜながら敵に斬りかかりましょう。

最低ヘルスの敵も一撃では殺しきれず、リーパーなどと違って回復手段の持ち合わせもなく、攻撃手段は近接攻撃というか抜刀突撃。・・・・・・ラストサムライですね。

低火力の割にかなり危険度の高いアルティメットアビリティになっています。真っ正面から斬りかかればすぐに潰されてしまいます。

龍撃剣のコツは風斬りのクールダウンリセットを活用することです。風斬りで強襲、撹乱し、龍撃剣で敵を倒してクールダウンをリセット、再び風斬りです。

風斬り⇒龍撃剣で敵を倒す⇒風斬り⇒龍撃剣で敵を倒す。これが基本で状況によって木の葉返しを使う。

メインウエポンからアルティメットアビリティまで、どれをとっても使いやすい技がなく、使いどころを考えさせるテクニカルなヒーローです。

ゲンジの立ち回り考察

全ヒーローの中でも屈指の機動力を誇るものの、オフェンスヒーローの中では火力が低い機動力特化のヒーローです。

一撃離脱で手負いの敵にきっちりとどめを刺し、頭数を減らすことで活躍します。機動力を活かして敵のヒーラーを強襲しましょう。タンクは基本的に後回しです。

自前の回復手段がなく、アーマーなどもないため一撃離脱を徹底してください。他のヒーローと同じようにタイマン上等!なノリで突っ込むとなにもできずに終わります。

機動力を活かした一撃離脱で弱った敵を殺すべし。慈悲はない。汚い。さすがニンジャきたない。がゲンジの立ち回りです

ゲンジ立ち回り下忍級:とにかく跳ねるのだ!

 

ゲンジの得意なヒーロー

殺しきるのは難しいが死にもしないという相手が多いです。ゲンジの特性はあくまでも機動力を活かした一撃離脱で頭数を減らすことです。ニンジャならば正々堂々正面から不意撃つべきです。

対マクリー戦

CuteSprayAvatars-McCree_OW_JP_400x400

マクリーの強みである、スタングレネードとアルティメットアビリティを木の葉返しで跳ね返せるのが強み。連射ができないため、二段ジャンプと風斬りで攪乱効果が期待できる。

対リーパー戦

CuteSprayAvatars-Reaper_OW_JP_400x400

リーパーの武器は少し(10m以上)距離をとれば火力が一気に落ちるため、武器の射程差を活かせば有利に立ち回ることができる。狭い場所で遭遇しても木の葉返しを使えば逃げられるので仕切り直せる。

対バスティオン戦

CuteSprayAvatars-Bastion_OW_JP_400x400

セントリーモードの殲滅ガトリングを木の葉返しで跳ね返せし、そのままダウンをとれる。木の葉返しで削り、風斬りでとどめをさせる。

ゲンジにとってのアンチヒーロー

ソルジャー76

CuteSprayAvatars-76_OW_JP_400x400

ただでさえ火力が低いのに回復されると撃ち負ける。連射できるので二段ジャンプしても結構あたる。痛い。アルティメットのオートエイムが完全に殺しにきてる。

ファラ

CuteSprayAvatars-Pharah_OW_JP_400x400

爆風ダメージが痛い。ファラも機動力が高く制空権を確保しているため上空から補足され撃たれることが多い。

トールビョーン

CuteSprayAvatars-Torbjorn_OW_JP_400x400

タレットのオートエイムがゲンジ最大の武器である機動力を完全に殺してくる。ゲンジはタレット処理できなくもないのですが、ヘルス200で低火力なためあまり向いていない。

ウィンストン ゲンジ最大の敵

CuteSprayAvatars-Winston_OW_JP_400x400

ニンジャ殺すべし慈悲はないニンジャスレイヤーなゴリラ。機動力が高く、近距離であれば視界内にいる敵にダメージをあたえつづけるテスラ・キャノンが凶悪。

ヘルス200ではすぐに溶けてしまう。縦の動きでは逃げ切れないことが多く、ゴリラは逃げる敵に無類の強さを発揮するのでどうしようもない。

ロードホッグ フック恐い

CuteSprayAvatars-Roadhog_OW_JP_400x400

フックからのコンボにどう対応しろと? 頑張って削ってもアビリティで一気に回復される。

立ち回り次第で対応はできるけれど、ロードホッグ側から見ると、滞空中がフックチャンスだったりする。

シンメトラ 明確なアンチヒーローです

CuteSprayAvatars-Symmetra_OW_JP_400x400

機動力特化のヒーローはタレットと相性悪いです。その上、シンメトラのタレットは移動速度半減効果があります。

手裏剣ではタレット排除しづらいし、タレットがなくてもメインウエポンがゴリラと同じように跳ね返せない上に追尾機能あるしで殺しに来てます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オーバーウォッチ攻略