へっぽこのゲーム攻略ブログ

へっぽこゲーマーによるゲーム攻略情報サイトです。youtubeでへっぽこチャンネルを開設しました

オーバーウォッチ攻略

【オーバーウォッチ】操作難易度が高いのでおすすめできないヒーローまとめ

widowmaker-screenshot-004-069eh-500x287

この記事では操作難易度が高く、一定の技量がないと戦犯になりかねないヒーローをまとめていきます。

ゲームなんだし好きなの使えよ!と思う一方で、使えないなら使うな!とも思う。人と遊ぶって難しいですね。

スポンサーリンク

ウィドウメイカー エイム力次第で神にも雑魚にもなる

エイムができるかどうかで神にも雑魚にもなるヒーローです。野良の場合、たいてい雑魚です。愛用キャラの1人ですが、腕前はお察しです。ごめんなさい。

一撃必殺というコンセプトが浪漫溢れるせいで、初心者に一番ふさわしくないのに初心者からの人気が高いことになっています。それにセクシー担当だから余計に人気。

伊藤静の声は最高なんじゃ!

オーバーウォッチは基本的に拠点を取り合うゲームです。ペイロードにしても動く拠点制圧ゲームという認識で間違っていないはず。とにかくキル数を競うゲームではないので、重要なのは拠点の維持です。

スナイパーの場合、その性質上チームから離れて行動することになるのですが、そうなると拠点争奪戦の際、5対6で戦うことになりチームの負担になります。最低でも即座に1人は敵を落とさないとチームの足を引っ張ります

キル数があれば貢献しているという意見もありますが、本当にキルしているのか疑問です。このゲームは、キルとアシストキルの区別がないため、極端なことを言えば1%でもダメージを与えていれば、そのすぐ後に仲間が倒しても同じキルとしてカウントされます。

ゼニヤッタ 高火力すぎるサポート

CuteSprayAvatars-Zenyatta_OW_JP_400x400

瞬間火力で言ったら本職のオフェンスよりも高いサポート。なんならもう攻撃のついでに回復してくれるみたいなヒーローです。・・・・・・いや、回復しろよ。サポートなんだから。

火力ましましなチーム編成で悪くはないのですが、移動アビリティがない上にHP150しかないためあっさり死にます。やられる前にやれ!なヒーローなので高い水準のエイムを要求されるヒーローです。

上方修正され、だいぶ使いやすくなりました。今はアナの方が難しいですね。

ゲンジ トリッキーすぎる

CuteSprayAvatars-Genji_OW_JP_400x400

アイエエエ!となればよかったのですがニンジャソウルがないと上手に使いこなせないため、ザッケンナコラ!とやられてしまう。やれないように立ち回るあまり、もはや敵前逃亡しているゲンジが多々見られます。

そうなると、下手なウィドウメイカーよりも敵のキルをとるのが難しいので残念なことになります。性能面でも決して火力が高いわけではないので、弾速の遅い手裏剣をしっかり当てられる技術が必要です。

見た目は近接特化ではあるのですが、実際は手裏剣で戦えないと上手く立ち回ることができません。・・・・・・ラインハルトみたいに普通に刀を振り回せればいいんですけどね。

ハンゾー スナイパーなのにスコープないとか

CuteSprayAvatars-Hanzo_OW_JP_400x400

スナイパー枠なのにスコープがなく山なりに発射されるため当てるのに慣れが必要です。この兄弟は本当に初心者に優しくないな。

どうも使いづらいからか、ちょくちょく上方修正されてはいるのですが、なかなか定着しませんね。使ってみるとおもしろいんですけどね。

まずはソルジャー76からはじめよう

CuteSprayAvatars-76_OW_JP_400x400

【オーバーウォッチ】ロール別!初心者向けおすすめヒーローまとめ

共通して言えるのは狙いを定めるエイム技術が要求されるヒーロー達です。FPSなんだからどれもそうだろ!と思われるかもしれませんが、このゲームに限っては、がばがばエイムでも近づいて視界に収めることができればなんとかなるヒーローが多いです。

ソルジャー76はFPSらしいキャラクターで、全てが高水準にまとまっているオールラウンダーです。エイム技術を問われるヒーローではあるのですが、連射がきくアサルトライフルでリロードも1秒と短いため当てやすいです。機動力もあり回復アビリティもあるので死にづらいです。

エイムが苦手でもそれなりに活躍でき、エイムが上達すれば目に見えて成績が良くなるヒーローなのでおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オーバーウォッチ攻略