へっぽこのゲーム攻略ブログ

へっぽこゲーマーによるゲーム攻略情報サイトです。youtubeでへっぽこチャンネルを開設しました

オーバーウォッチ攻略

【オーバーウォッチ】ペイロード戦のコツ・おすすめヒーロー・攻略方法まとめ

ペイロードを護衛せよって何を護衛しているのか気になっているのだろう?

この記事ではオーバーウォッチ、ペイロード戦のコツ・おすすめヒーロー・攻略なんかを色々とまとめていきます。

これを読んでもらえれば、ペイロード攻撃側なのにラインハルトだけがペイロードに貼りついていて残りの皆はウラをとりにいっているのか知らんけど、誰も近くにいないみたいなことにはならないはずです。

スポンサーリンク

ペイロード戦のルール・TIPSまとめ

  1. ペイロードの周囲に攻撃側のみいると動き出す
  2. 人数が増えるとペイロードの移動速度が上昇する(4人まで?)
  3. 攻撃、防衛側の両者がペイロード付近にいると停止する(争奪中!と表示される)
  4. 防衛側が1人でも範囲内にいると停止するため排除しなければならない
  5. 攻撃側がペイロードの側に居らず、防衛側のみ居る場合、ペイロードが戻り出す
  6. 戻りはじめたペイロードは防衛側が側に居続けなくても戻り続ける(防衛側複数側に居ても戻るスピードは変化しないようです)
  7. 範囲内にいるヒーローはHPが回復する(ルシオ程度の回復量?)
  8. メイの氷壁などでペイロードの進行を妨害することは出来ないが、両陣営共タレットなどの設置は可能
  9. ペイロードが進行中、争奪中の場合はオーバータイムが発生
  10. 1人でもいればオーバータイムは続行されるのでとにかく急ぎ、時間稼ぎする必要があります。だから芋ってないで出てこいや!
  11. Dorado・Wacthpoint:Gibraltar・Route 66・King's Row・Numbani・Hollywoodがペイロード戦(複合ルールも含む)

知っておきたいルール、TIPSをまとめました。一言でまとめると、移動する目標エリアを抑えた方が勝つ陣取り合戦です。攻撃側はいかにペイロードにまとまって行動し、迅速に敵を排除するか。防衛側はいかに敵を排除するか、ペイロードに敵を近づかせないかが鍵になります。

ペイロードを中心とした一定範囲内にヒーローがいないといけないので、極端な話ですが攻撃側が全員ウィドウメイカーで芋スナイパーしてしまうと、防衛側をいかに倒そうが負けます。

このゲームはキルペナルティがとても軽いゲームなので、落とされてもいいのでペイロードにはりつくように立ち回りましょう。

ペイロード戦攻撃側おすすめヒーロー

ペイロードを動かすには攻撃側のヒーローが常にペイロード一定範囲内にいる必要があり、人数が多くなると(4人まで)移動速度が上がります。敵がペイロード範囲内に入ると争奪状態になり停止します。

範囲内に防衛側しかいない場合は逆走し始めるので、とにかくペイロード範囲内に留まることが重要です。敵のウラをとる、狙撃するヒーローも必要ですが、最重要課題はペイロードの維持なのでそこからチーム構成を考えましょう。

ペイロード戦攻撃側はとにかくペイロードを止めないように、戦線を維持する能力、近くの敵を排除する能力が問われます。とくにおすすめしたいヒーローは、

  1. ラインハルト
  2. ソルジャー76
  3. バスティオン
  4. ルシオ
  5. リーパー
  6. ジャンクラット

です。後は状況によって、ファラやウィドウメイカーでタレット処理などする必要があります。ペイロード範囲内に留まり、停止したときに迅速に排除できるメンバー構成が望ましいので、ペイロードの上にバスティオンに登り、その前をラインハルトが固めると強いです。

ペイロードに単独で張りついても生存できる可能性が高いため、ルシオをおすすめにあげましたがマーシーも強いです。

一定範囲内に仲間が固まってしまうため、UAによってまとめてキルされる恐れがありますが、そのカウンターとしてマーシーなら復活させることができるので戦線を維持できます。

ソルジャー76は高水準なオールラウンダーであり、回復アビリティがあるため正面からの撃ち合いにも対応でき、戦線維持能力が高いです。ラインハルトとの相性もとても良いです。

リーパーはとても優秀なタンクキラーです。タンクヒーロー全員と相性がよいです。UAの火ジャンクラットは地雷がとにかく協力です。張りついている防衛側の処理に適していると思います。それとタレットの処理にも使えます。

ペイロード戦防衛側おすすめヒーロー

防衛側も攻撃側同様に、ペイロード範囲内から敵を排除する必要があるため基本的にはペイロード付近で戦うことが必要になります。・・・・・・が、ペイロードに留まる必要性はないので攻撃側よりも選択肢は多いです。

ペイロードを間に挟んだ中~長距離の撃ち合いになればペイロードが動かない、動いたとしても遅いので勝ちに繋がります。2016年6月時点だとまだルールの把握が徹底されていないので、攻撃側が攻め込みすぎてペイロード放置みたいなことが稀によくあります。

キル数は攻撃側圧倒しているのに勝利したのは防衛側というのも、ペイロード放置してキルをとりにいっているからでしょうね。そういうルールじゃないから!

防衛側はペイロード周辺からの敵の排除を目的とし、時折ペイロードを陣取ってやれば十分勝てます。ペイロード周辺に陣取り続ける必要はありません。陣取らなくても敵を排除してしまえば後退は始まるし、攻撃側が再度ペイロード周辺まで来ない限り後退し続けます。

防衛側でおすすめのヒーローは、

  1. ファラ
  2. トールビョーン
  3. バスティオン
  4. ハンゾー
  5. ジャンクラット
  6. ラインハルト

待ち構える形になるのでバスティオン・トールビョーンは立ち回りやすいです。そしてペイロード周辺に敵が固まりやすいためファラやジャンクラットの通常攻撃が役立ち、UAでの一掃も狙えます。

ペイロード戦のコツ

色々と書きましたが要するに、ペイロード戦はペイロードの奪い合いなので、遊撃も大事な要素ではあるけれどペイロードに張りついているのが1人だけとかどんな状況だよ!?となるので、ルールを把握してから立ち回りましょう。キル数多くても勝てないんだよ!

おすすめヒーローを一応上げましたが、新しい定石が生まれるゲームなのであくまで1つの例として処理してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オーバーウォッチ攻略