へっぽこのゲーム攻略ブログ

へっぽこゲーマーによるゲーム攻略情報サイトです。youtubeでへっぽこチャンネルを開設しました

オーバーウォッチ攻略

【オーバーウォッチ】Temple of Anubis攻略方法まとめ

temple-of-anubis

この記事ではオーバーウォッチTemple of Anubisの攻略方法を書いていきます。

  1. MAP別のおすすめヒーローまとめ
  2. Overwatch(オーバーウォッチ)攻略記事まとめ

スポンサーリンク

Temple of Anubis Map

locations-top-down-temple-of-anubistop-500x470

情報源: Temple of Anubis Map Guide

Temple of Anubisのゲームルール

  1. 目標Aと目標Bの占領
  2. 開始時5分
  3. 目標A占有で+5分

Temple of Anubisの特徴

攻撃側スタート地点近くにある門は必ず通らなければならず、迂回路が少ないため激戦区になりやすい。最初にして最大の難関です。この門にバスティオンやタレットを置きシンメトラのワープを設置すると鉄壁になる。

目標A前のこの門を防衛ラインとして活用したい。下手に突撃するよりも、門付近で戦うと防衛側の勝率は上がるはず。グループ戦ならともかく、野良プレイであれば防衛側がかなり有利なMAP。

Temple of Anubis攻撃側おすすめヒーロー

とにかく目標A前の門を突破するのが鍵。門の上をとれるウィドウメイカーやファラで防衛側のタレットやサポートを処理できるとよい。ディフェンスヒーローではあるが、死角に隠れて攻撃できるのでジャンクラットもかなり役立ちます。

ラインハルト

最初の門を突破するために引きつけるにしても正面突破するにも盾役はいたほうがよいです。ただし、この門はバスティオンが活躍しやすい場所なため、うまく立ち回る必要があります。

仲間が迅速に処理することを祈りながら射線にでないようにしましょう。

ルシオ

奇襲がしづらいステージなので自然と固まって行動することが多いです。拠点制圧時に範囲回復持ちのルシオがいると成功率が上がるのでおすすめです。

ウィドウメイカー・ファラ

長距離攻撃が役立つ場面が多いステージです。ウィドウメイカーは柱の上などフックを使って利用できる狙撃ポイントが多いです。ファラも同様で、とにかく固定砲台を迅速に処理する必要があります。

門付近では敵が固まりやすいのでファラの方が良いかもしれない。

Temple of AnubisTemple of Anubis防衛側おすすめチーム編成

あくまで一例です。ラインハルト・ルシオ・ソルジャー76・ファラ・ジャンクラット・ウィドウメイカー。固定砲台を処理し、目標Aになだれ込みましょう。防衛側バスティオンをはやく処理することでラインハルトが戦線を維持できるようになります。

Temple of Anubis防衛側おすすめヒーロー

拠点BよりAの方が守りやすいのでシンメトラのテレポーターを設置して、ここで勝負を決めたい。

バスティオン・トールビョーン

門近くで陣取りガトリングでなぎ払えます。その際は背後がHS扱いになるので注意してください。バスティオンは壁を背にするようにしてください。

マーシーなどのサポートがついているなら恐れず撃ち、左右どちらかを捨てるように陣取り、細かく位置を変えると多少死亡率が低くなります。

ファラ

攻撃側と似た理由でいると助かります。対スナイパーや制空権の確保をするとチームに貢献できます。

シンメトラ

テレポートが強い。拠点A近くの門で防衛しながら、テレポートを拠点A近くの建物に設置すると鉄壁の砦になります。これやられると本当に攻撃側は厳しい。ラインハルトの盾をすり抜けるので攻撃も効果的です。

Temple of AnubisTemple of Anubis防衛側おすすめチーム編成

あくまで一例としてです。バスティオン・トールビョーン・ファラ・ラインハルト・シンメトラ・マーシー。とにかく門より先には出ずに迎撃してください。

ラインハルト・マーシー・バスティオンというセットでの運用を考えましたが、マーシーがいればバスティオンは稼働するかも。後はファラではなくリーパーという選択肢もあります。リーパーはタンク処理に適したキャラクターなので、敵タンクを突破力をそぎ落とすことができます。

Temple of Anubis攻略参考プレイ動画

MAP解説動画です。英語です。・・・・・・頑張れ! なんとなくわかるよ!

防衛側でシンメトラがいるとかなり有利になるMAPです。目標Aがの防衛時には必ず入れておきたいヒーローです。ワープ地点の設置はこの動画の場所でもよいし、目標A地点の建物内でもかまいません。私としては建物内の方が事故が少ないと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オーバーウォッチ攻略