へっぽこのゲーム攻略ブログ

へっぽこゲーマーによるゲーム攻略情報サイトです。youtubeでへっぽこチャンネルを開設しました

世界樹と不思議のダンジョン

【世界樹と不思議のダンジョン】おすすめパーティ構成

世界樹と不思議のダンジョン

気づいたら女性パーティになっているへっぽこです。・・・・・・だって野郎を動かしても楽しくないじゃない。

この記事はハーレムについての考察、じゃなかった。おすすめのパーティ構成について書いていきます。

パーティの基本

とりあえず全ジョブを雇用しておいてください。控えメンバーにも経験値÷4がはいるのでどんどん成長します。ハズレジョブは存在しないので、今は興味がなくても試しに使ってみたらおもしろいジョブだった、ということもあります。

スポンサーリンク

セカダンおすすめパーティ構成

あくまで一例です。自分の好きなように構成しましょう。

セカダン序盤のおすすめ構成 ソードマン・パラディン・ガンナー・メディック

序盤だと後衛キャラの運用、特にルンマスはTP管理などもあり難しいので前衛に頑張って貰った方がいいと思います。ソードマンがメイン火力。パラディンの挑発はかなり優秀なのでヘイト管理をして貰い、メディックで回復。ガンナーは補助火力として立ち回りましょう。

ガンナーはCPだとうまく動いてくれないことが多いので、自分で操作した方が補助火力としてうまく立ち回れます。メディックは探索中ではあまり活躍できませんが、ボス戦では貴重な命綱になります。

メディックの代わりにダンサーを入れるという手もあります。またガンナーのドラッグバレットを3まで上げると、部屋全体の状態異常を治してくれるので、メディックを外しても結構なんとかなります。

金策にもなる採集用パーティ

フーライは鉱物学と薬草学持ちなので、序盤から採取用スキルに全フリした素材収集班を作っておきましょう。樹木学はダンサー・ガンナー・シノビ・プリンスです。

ただ世界樹シリーズと異なり採取ポイントが固定されていないので、LV20を目安にメインパーティにも少しずつ採集スキルを振っておいた方が効率が良いかもしれません。

このゲームではLVカンストすれば全てのスキルを振ることができるし、砦に派遣しておけばメインパーティと同じように経験値が入るのでそこまでシビアにならなくても大丈夫です。

序盤はスキルに余裕がないので、採集用パーティを作っておくと色々と捗ります。

D.O.E討伐用パーティ ソードマン・パラディン・ガンナー・ダンサー

メディックをダンサーに切り替えました。ダンサーは補助キャラと思いきや、パッシブスキルを優先してとると回避するわ、加速するわ、2回斬るわ混乱させるわのメイン火力になります。

そしてソードマンのリンクは状態異常として扱われるのでD.O.E討伐用パーティになります。ダンサーはダンスを4まで上げると効果範囲が増えるのでリジェネを4にして、ソードマン・ダンサー・パラディンと並べて、パラディンをディバイドモードにして盾にすると安定します。

ダンサーは複数攻撃する剣の舞がある上にチェイスサンバ・トリックサンバもあるので、ソードマンのリンクと相性抜群です。

ガンナーは縛り要因なのですが、装備の関係で若干火力不足になりやすいので状態異常特化のカースメーカー、雑魚掃討をかねてルーンマスターに切り替えてもいいと思います。

-世界樹と不思議のダンジョン